肩こりに起こる筋肉


0-89
肩が凝った時、思わず手が肩に行き、とんとん叩いたり、もんだりしてしまいますが、肩の筋肉はどうなっているのか考えたことがありますか。

一体この方にのしかかるような主苦しさはどこから来ているのか探る作業を、手始めに筋肉の仕組みを知るのもいいでしょう。。
肩の筋肉は大きく分けると3つのグループからなっています。

  • 1,胸郭と鎖骨、肩甲骨を結ぶ筋肉
  • 2,胴体と、上腕骨に付いている筋肉
  • 3,肩甲骨から上腕骨に付いている筋肉

この中で肩こりに関係が深いのは1のグループです。
僧帽筋、菱形筋、肩甲挙筋、前鋸筋がよくこる筋肉です。また、3のグループでも三角筋や、棘上筋、棘下筋もこりやすいところです。

Leave a Reply

肩のこりやすい筋肉 is proudly powered by WordPress.
Theme "The Fundamentals of Graphic Design" by Arjuna
Icons by FamFamFam